着物を置物にしない広島の呉服店 お着楽舎

広島で毎日着物でお仕事してる佐久間がお伝えします。

YouTube配信の土曜日❗️2021-02-20

こんにちは

広島市西区三篠町

着物ブティック 「お着楽舎」です。

 

全国的な寒波も抜け

今日は春の様な陽気になるとか‥

 

寒さ⇔暖かさ

表⇔裏

良い⇔悪い

慶び事⇔悲しみ事

物事には表裏がありますね。

好む好まざるに関わらず

訪れてくる事のなかに

「悲しみ事」があります。

 

予定を立てて準備万端で迎える「慶び事」

突然に訪れて慌てて準備する「悲しみ事」

また

病状の予想がついたとしても‥

準備をする事に抵抗があるものです

 

お着楽舎では、このような心情を思い

お客様に

「お喜び事」「悲しみ事」を対で準備される事をオススメしています。

 

故人のお姿が有るうちに出来る最期のつとめ

通夜、葬儀を慌てずに迎えるために

参考にして頂きたい動画です。

f:id:okirakuya-kimono:20210220070223j:image

どの様にしておけば

慌てずに心穏やかに迎えれるか!

 

喪服の着方として

どこに氣を配って頂きたいか!

細かく説明しております。

f:id:okirakuya-kimono:20210220070603j:image

今日の動画を参考に

まずはタンスの中の喪服を点検して下さい

 

また

色無地を御法事にお召しになってはいかがでしょうか?

f:id:okirakuya-kimono:20210220070741j:image

色々な疑問や不安があれば

どうぞ

お着楽舎まで連絡下さいませ。

 

 


きもの着方教室#191「[特別編]誰しも必ず迎える哀しみの席・予期せぬ時にも正しくお見送りが出来る為に【黒紋付(喪服)の知識】」/How to wear KIMONO Lesson